互選


わいわい互選

互選とはわいわい会員同士が、互いに選出するところです。



互選への投票受付は、毎月20日・午後7時 〆切りになります。


互選結果
2019年 11月の発表 (9月投句分)

    上位34件を表示
投票 俳句 俳号 カテゴリ
7 名月やひとつの雲も寄せつけず 香詩 当季雑詠
7 曼珠沙華赤一本の嫉妬かな 泥亀 旅行
6 やんはりと話をそらす秋扇 おだまき 当季雑詠
5 捨てるもの探すものあり夜長かな 月天心 当季雑詠
5 木造の駅に座布団秋桜 当季雑詠
5 魂送り乗り捨ててある茄子の馬 けいじ 当季雑詠
5 故郷の駅は無人や吾亦紅 久馬 当季雑詠
4 吊り橋の真中そろりと秋日傘 かず 当季雑詠
4 大粒の雨に残暑の土匂ふ おだまき 当季雑詠
4 石ひとつ投げて遊ぶ子秋の川 英世 当季雑詠
4 断崖の鹿と目の合ふ山の寺 れお 当季雑詠
4 立ち去るも草揺るがさず糸蜻蛉 野の風 当季雑詠
4 米を研ぐ指より溶けてゆく秋思 泥亀 台所
4 華やかなものに毒あり曼珠沙華 赤兎馬 当季雑詠
3 雨乞ひの地蔵に合羽初時雨 惠啓 当季雑詠
3 長き夜や亡き人ばかり夢の中 ここ 当季雑詠
3 故郷の山の匂ひや通草食む 多津絵 当季雑詠
3 綿菓子に顔を埋める児秋まつり 猛卓 当季雑詠
3 台風や見知らぬ町の列車泊 六道 旅行
3 彼岸花更地となりし塚のあと 風間爺句 当季雑詠
3 川沿いにたどる生家や曼珠沙華 フラ子 当季雑詠
3 秋風の揮ふ絵筆やいろは坂 爺句 旅行
3 ともかくも夏痩せ知らず八十路かな けいじ 当季雑詠
3 兵舎跡語るは蝉の声のみぞ 久馬 当季雑詠
3 林檎剥く信濃の空を思ひつつ 哄笑 当季雑詠
3 夕まぐれ旅に誘ふ鰯雲 えだまめ 当季雑詠
2 湯上がりの機嫌がチャンス天花粉 松里 当季雑詠
2 柘榴の実裂ければ鬼の嗤ひ顔 泉也 当季雑詠
2 時告げる曲はふるさと秋夕焼け おかめ 当季雑詠
2 島の路地蛸壺に鳴くにちちろかな 春鋭 当季雑詠
2 独り居の老いの慰み虫浄土 じゅん 当季雑詠
2 秋日和足音による池の鯉 ちくちく 当季雑詠
2 酔芙蓉亡夫の記憶のふと帰る ちくちく 当季雑詠
2 白壁に秋の木漏れ日たはむれて てつを 当季雑詠



Tomasonのホームページへ

総訪問者数:251348
当サイトへのリンクをご希望の際はメールにてご連絡下さい。
© 俳句ステーション 無断転載/複製を禁じます。    produced by TOMASON