互選


わいわい互選

互選とはわいわい会員同士が、互いに選出するところです。



互選への投票受付は、毎月20日・午後7時 〆切りになります。


互選結果
2020年 1月の発表 (11月投句分)

    上位25件を表示
投票 俳句 俳号 カテゴリ
8 整理する筈の新聞読む小春 当季雑詠
7 焼芋や妻は生涯国なまり 六道 当季雑詠
7 単身の父戻り来て七五三 英世 当季雑詠
5 寄鍋の湯気を真中に聞き上手 フラ子 当季雑詠
5 捨てるものそのまま抱え冬に入る 猛卓 当季雑詠
5 花八つ手言葉の要らぬ夫婦仲 赤兎馬 当季雑詠
5 かの日より八年目の海牡蛎育つ ここ 旅行
4 冬枯れやかくも輝く草千里 いつこ 当季雑詠
4 人住まぬ生家の庭に柿の照る フラ子 当季雑詠
4 冬に入る鏡の中に別の顔 赤兎馬 当季雑詠
4 白粥の熱きに落とす寒卵 惠啓 当季雑詠
4 台風過素顔に戻る湖の色 泥亀 旅行
4 病院の天窓にある冬の雲 ほし女 当季雑詠
4 寄り添うて夕日に染まる浮寝鳥 けいじ 当季雑詠
3 さはやかや大笑ひしてみな八十路 英世 当季雑詠
3 石積の崩れし城址冬ざるる 酔酔 当季雑詠
3 布団干す今日も良きことあれかしと えだまめ 当季雑詠
3 人生は矛盾ばかりや神の留守 おかめ 当季雑詠
3 笹鳴に優しき言葉返しけり かず 当季雑詠
2 大根引き人目しのんで足なでる 甲賀忍者 当季雑詠
2 あの世えと少し傾き老いの秋 ちくちく 当季雑詠
2 人知れずマスクの中の大あくび 月天心 当季雑詠
2 今年藁ふるさと遠くなりにけり shochikubai 当季雑詠
2 幹太き色変えぬ松御代令和 哄笑 当季雑詠
2 漬け頃を見上げる老母干大根 甲賀忍者 当季雑詠



Tomasonのホームページへ

総訪問者数:257918
当サイトへのリンクをご希望の際はメールにてご連絡下さい。
© 俳句ステーション 無断転載/複製を禁じます。    produced by TOMASON